ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

矯正治療とは

矯正治療とは

矯正歯科は、出っ歯、八重歯、受け口、すきっ歯、乱杭歯を、しっかりとした綺麗な歯並びへと矯正するのが矯正治療です。
歯並びの善し悪しは、見た目の問題だけではありません。例えば口腔内の病気予防法として一番なのは日々の歯磨きですが、歯並びが悪いとどうしても付着物が除去しきれず、虫歯菌や汚れが残ったままになってしまいます。そうすると折角の歯磨きも効力を発揮しきれません。また、歯にはそれぞれ役割が有ります。可愛いといわれていた八重歯も、下顎の誘導をするという犬歯としての役割を果たしていない、あまり良くないものなのです。



歯列矯正を始める時期

始める時期

お子さまによっては、乳歯の時期に始めた方がよい方や、永久歯が生えそろうまで待った方がよい場合があります。
始める時期は、お子様一人ひとりの噛み合わせや歯並びの状態によって異なりますので、一度ご相談下さい。
最適な時期をご提案いたします。

矯正の期間

矯正の期間

一人ひとりの噛み合わせ状態や年齢によってその期間は異なります。目安としては、部分的な治療で数ヶ月〜1年、全体的な治療で2年〜3年となります。まずは診察で適切な時期を検討しますので、歯並びで気になる部分があれば、遠慮せずにご相談ください。

矯正中の気になる事

矯正には、どうしても不安が付き纏うものです。ここでは、よくある質問にQ&Aの形式で答えていきたいと思います。

矯正中、どれくらいのペースで歯科に来れば良いのでしょうか?

矯正中は、器具の調整を3週間〜4週間に一度のペースで行います。ですから、約一ヶ月に一度を目安に通院してください。

矯正に当たり、歯を抜きたく無い場合はどうすれば良いのでしょうか?

歯を抜きたくないというご要望があれば、抜かない方法で矯正させていただきます。しかしながら、どうしても抜かなければ矯正に問題が出る状態であれば抜かざるを得ません。その場合はご了承ください。

痛みや不快感は有りますか?

人によっては有ります。その場合は機具の調整は可能です。最初は違和感がありますがほとんどのお子様は数日~1週間ぐらいで慣れて行きます。

食事で食べては行けない事は?

特に有りませんので、通常通りの食事をしてくださって結構です。しかし、ガムやキャラメル等の粘着質な物、あるいはアメを噛み砕くなどとても硬い物は、なるべく避けるようにしてください。

矯正中の歯磨きは?

機具の周りには汚れが溜まってしまいがちなので、器具の周りなどは念入りにブラッシングするようにしてください。定期的に歯医者さんでケアを行うことも重要です。

大人と子どもの矯正の違い

大人と子どもの矯正の違い

成長期を越えた大人の矯正は、どうしても歯を動かしたり固定したりするのが難しくなってしまいます。また、矯正器具を取り付ける為には歯槽膿漏や虫歯等を全て治した後となります。矯正は、口内治療の最終段階なのです。

矯正歯科
よしもと小児・矯正歯科クリニック
当院について
アクセス



〒224-0041
神奈川県横浜市都筑区仲町台1-23-22-204

【診療時間】
午前 9:30~12:30
午後 14:00~18:30
【休診日】
木曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら